今日の相場

今日の相場観や取引結果をきまぐれで書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週はポンドのデイトレ

今週はポンドのデイトレで勝負しようと思います。
なぜかというとポンドは動きが激しいからです。
pipsをとりやすい。
スポンサーサイト

さあ動くぞ

まもなくNYオープンです。
現在米ドルは横ばいがつづいています。
どちらに動くが注目です。
それぞれ98.3,100.2が目標値です。

米ドル急落

1円以上の下落を見せました。
ただこういう急落後は回復されやすいので99後半あるいは100前半まではみています。

相場が動かない日は取引するな!

そういう日は精神的に疲れるだけです。
やめておきましょう。

さあ100円回復だ 米ドル

100円にのせてきました。
さあここからです。100.20-35の壁をこえられるかどうかに注目です。

明日からのドル

明日もまだ休暇日なんで目だった動きはないだろう。
動き出すのは火曜日からか・・・

99.00-99.70ほどのレンジで収まっています。
どちらにブレイクするのか注目です。
ただ上にいった場合でも100.20ほどに天井が見られます。
長期的にみればサブプライム問題は未解決。下落トレンドなわけです。
99後半でのショートといきたいところです。SL=100.20で。

戦士のひらめき

FXプライムの戦士のひらめきを現在分析しています。
誰が一番勝つか、あるいは戦士のひらめきの有効利用法などわかり次第報告します。

クロス円の下がっている原因

昨晩から早朝にかけてクロス円が下がってます。
先週底を確認し、ここ数日で反発してましたが、やはり一時的なものにすぎないようです。

結局手仕舞いして利益を確保するために売りに走っているというわけです。
それと週末のNYが祝日なため今のうちに売っておこうと考えている投資家が多いのも理由です。

米ドル100円台に回復

下振れリスクに注意です。

今後の展開

米ドル97-97.5で動きが収まっています。
先週末からの急降下でフィポナッチをとると97.75がポイントラインとなります。
ここを超えれるかどうかに今夜は注目です。

米ドル年内の動向

本日の朝日新聞に専門家のマーケット予想が乗っておりました。

みな90前半から105の間と予想しております。
まだまだ円高は続きそうですね。

サブプライムの影響はすごいです。

米ドル底か!?

一時97円をつけております。
テクニカル的にはここ数週間で10円下落して下落エネルギーは放出されたとの見方が強い。
ここからは反発があるのでショートには要注意。
100,101あたりまでの反発がありえます。

豪ドルが収束しています。

豪ドルが94.5ほどでおさまっています。
日足をみてもらえればよくわかると思います。
96or93が上昇、下降のポイントとなりそうです。

目指すところはそれぞれ100、90といったところでしょうか。

明日は土曜日なので手をださないほうが無難かも・・・

12年ぶりの99円台!

ついに2桁のときがきてしまいました。
一時99.77をつけて今は100.2ほどに回復しています。

今夜のNY市場オープン時に100.15以上なら100わりはないとみます。
おそらく買戻しのえいきょうで反発するのではないか・・・

SL=99.7
目標としては103あたりですかね

ポンド上昇中

206で仕込んだポンドが207.54まであがっていました。
外為の石井さんのストラテジーでは215までいくのではないかという予想。

まだまだあがりそうですね。

豪ドル約定しました。

8日に仕込んだ豪ドルショートが約定しました。
95.35で売り、95.35で買い。
おそらくまだ下がるでしょうが・・・

初期投資金が少ない為替リーダーにとっては今回の取引はかなりの成功といえます。
10%以上獲得しましたからねー。

やはり豪ドルは動きやすいということを実感いたしました。
昨日は3時間で1円下がりましたからねー

ほんと
ごちそうさまでした。

来週の米ドル

ついに101まできました。
実に8年ぶりのことだそうです。
過去のクラッシュは101円で反発しています。
つまりこのラインが守られるかどうかが来週のキーポイントです。
為替リーダーは守られないと読んでいます。
二桁の可能性はありますよー

豪ドル売りシグナル

豪ドルが売りシグナルだそうで・・・
のってみました。
どうなることやら・・・

今日の相場 米ドル

今日は正午に日銀の政策金利が発表されます。
0.5%に引き上げられられると予想されています。
金利が引き上げられると円が買われ、クロス円は落ちるのではないかとの見方。
今現在は103に向けて回復中でありますが・・・

というわけで103ほどでの売りといきたいですねー
50pipsほどの利益確定といきましょうか

夜にはアメリカの経済指標があるのでそちらも要注意。

絶対の買い場

現在103.8あたり。
昨夜104.2超えを狙っていたが結局あがらず・・・
このまま超えれないとまたさがる可能性があります。
103前半は絶対買いです。
ストップは102.8-9ぐらい
売りは103後半あるいは104.1ほど。

103.7-104.2の間で固まってます。
今日も24時に発表があるのでどちらかにいきそうです。

押し目買い ドル底固い

103前半で押し目買いの見方がつよいようです。
103.7で確定。
102.8で損切りかと思う。

指標けっか

予想よりかなり低かったので一気に下落した。
こうゆうときにはリアルタイムでの取引ができない。
瞬間的なので。

なので発表前にifoをだしておくのがよい

2月ADP雇用統計

が22:15分に控えています。
ほかにも24時にも経済指標が発表されます。
現在は嵐の前の静けさか

103.75を超えるのか注目です。

クロス円回復の兆し

24時にISMの発表があり予想をうわまわったので爆上げしました。
為替リーダーはパソコンにはりつけなかったので取引できませんでした。
うーん残念です。

明日以降に期待します。

ドル安の終焉か

ドル安の動きがいったんとまりました。
103前半です。
テクニカル的にも売り傾向は強いですが反発の可能性があるので要注意。
103.9超えるといったんあがっていきそうな感じですねー

ドルの展望

先週に引き続き今週もドル安はつづきそうですねー

今日は24時に重要な指標がまっております。
さらなるドル安に拍車が掛かりそうです。

短期勝負

一般に売りのほうが加速度はでかい。
それを利用して短期決戦を挑みます。

使うのは1分足。
売りは一瞬でさがる傾向があるのでリアルタイム取引をします。
そしてすぐに買いを入れて終了。
10銭ぐらいはざらに動くので非常に楽に高確率で勝てます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。