今日の相場

今日の相場観や取引結果をきまぐれで書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在104.20
上壁:106.80,105.80,105.20-25
下壁:103.50
です。
105.20-25は壁がやや厚いという現状です。
取引に参加する方は必ず壁をブレイクできないことを確認してください。

そして明日から5日までブログを休まさせていただきます。私的な用で申し訳ございませんがこれからもよろしくお願いします。







スポンサーサイト

2連続

2回連続で103.50レベルの壁に跳ね返されています。
しかも壁をブレイクできないのが非常にわかりやすかったですね。
明らかにブレイクする力がありませんでした。

このブログをご覧になっている方は今日だけでかなり取れたのではないでしょうか?


2回も跳ね返された103.50の壁はなかなか厚い壁であると言えそうです。

ただし、壁の確認は必ずしてください。

ぴたり!

朝のレポート通り103.50をつけて反発しています。
完璧な読みでした。

三角持ち合いは下にブレイクでした。
さて、現在104.20付近

上壁:105.50レベル
下壁:104.00,103.50レベル  です。

上は変更なし
下:105.90-106.10
です。

106.95をつけて下落してきています。現在106.35付近。

レポートした通り106.90レベルからはポイントが多く壁は厚いと書きました。ここらで良いポジションを持てましたでしょうか?

現状

土曜日に書いたとおりの壁が意識されているようです。
確認しておいてください。

三角持ち合いが形成されつつあるので注意してください。(4h足)

壁の確認をします。

上は106.90-107.30厚,106.55中

下は106.00中105.75薄,105.30中,105.00中

こんな感じでしょうか 厚い>中>薄い 壁の厚さを表してます。
上壁が106.90-107.30と広いのは複数の壁があるからです。この40銭の間に3つ壁がありますので非常に重たい感じです。
   
まさとさんのパンチ着信音プレゼントだそうです 笑
           ↓




更新が遅れてしまいすいません。

現在105.90

上壁は106.90-00,107.20-30
下壁は105.70-80,105.30
です。

意識しておいてください。壁確認後の参加です。

壁の確認

昨日レポートしたように106.90の壁があると書きました。10銭ほど上の107.00をつけて急落しています。
これは誤差なのでしょうか?いずれにしてもきちんと壁を確認して参加していた方はいいところでポジションがとれたのではないでしょうか。

例えば、壁の確認は簡単でチャートひとつでもできます。下がりのろーそくが出たらとか・・・

さて現在105.90

106.15 105.75に壁がありますがあまり厚くはなさそうです。とりあえず意識しておくとよいと思います。

壁の確認

さきほどのレポートで106.60に壁があると書きましたが、指標での下落によって壁の位置も変わってきました。なので60に壁はありません。注意してください。その上の90は変更なしです。

迷い中

105.85-95レベルで推移しています今日のドル円です。

指標をきっかけに動き出す可能性が高いです。

下に流れると先ほどつけた105.46や105.33や105.14が目安。つまり下にはポイントが多くなっており厚さがうかがえます。105前半でのロングは必須?かと思います。

一方、

上は106.60,106.90。さらに107.20、さらにその上にレジスタンスラインがあります。上も重そうです。

壁の意識はしておきましょう。

ブレイク!

105.75ブレイクしました。
次は105.50-60レベルで止まるかどうかです。

レンジ相場

朝のレポート通り105.75に壁があると言っていました。
まさにそのとおりとなり105.78をつけて上がってきました。105.86でロングポジションとろうとしたんですが乗り遅れてしまいました・・・
+10pipsはとれたのに・・・

今日の戦略

106.33の壁は厚くさきほど106.30をつけて下落しました。
壁の位置は変わりません。

106.33,106.60レベルにあります。

一方、

下の壁は105.75,105.55レベルを意識しておいてください。
ただ壁は薄いように感じていますので注意が必要です。
戻し売りか押し目買いをしていく形です。

しばらく105.75-106.30の間で動くとみています。

壁確認の重要性

夕方にレポートした106.33の壁は106.28までつけましたがやはり跳ね返されました。
そして下の105.75はブレイクされる相場となりました。

レポートに書いた通りに壁がありましたがブレイクされる形になりました。
私は決して相場の予想はできません。断言しておきます。ただ壁の位置は分析して把握することができます。

なので

必ず壁をかくにんしてください。そうすれば負けは減るでしょう。

さて上値は106.33、106.60レベルに壁ができています。後者は重そうです。確認後の売り参加です。

様子見

とりあえず上は106.33、下は105.75レベルに壁があります。

壁確認後の仕掛けです。がなんだかよくわからない展開なので様子見がいいかと思います。

106.00

昨日はレポート通り106.00のブレイクトライが3回も続き3回とも下落しました。

106.00の壁は厚いと言っていた通りの展開となりました。

私は2回105.96でショートとれました。
3回目は寝ていました。
ありがとうございました。


今夜の作戦は夕方くらいには書きたいと思います。

現状

さきほどのレポート通り106.00の壁は厚くブレイクできませんでした。その後下落しています。

私も105.96で売ったので満足でした。

今は105.80レベルまで値をもどしつつあります。

今夜もまたぴたり?でした。

今後の戦略

106.00-20、106.60-70には壁があるということを意識しておいてください。
特に前者は厚い壁なのでここを確認してのショート戦略です。

昨日もピタリ

昨日は家にいなかったため相場を見てません。しかし、今週のドル円相場に書いた通りやはり105.95で反発されていたようですね。5銭は誤差とさせてください(笑)

そしていまはその底を割れてしまった状況ですね。

今後のドル円相場に関してはまた後ほど公開しますのでよろしくお願いします。

今日のドル円相場

朝からさがってきています。
ポイントは106.00とさらにそこをブレイクすると105.70-80レベルです。

必ず底は確認しなければなりません。


FXブログの紹介

FXブログの紹介です。
やはり取引情報を入手するのは非常に重要だと思います。
なかでも特に中長期的な相場の予想が抜群な為替王様のブログはすばらしいです。

どこまで円高が進むか、どこまで円安が進むか正確に紹介しています。
わたしも毎日欠かさずチェックしています。

1000万当てよう!!!

サイバーエージェントが1000万プレゼントしてくれます。為替レートを当てたら。

まあ、あたんな・・・

24日までなんで気楽に応募しときましょう。だってリスク0ハイリターンの取引なんて投資家としては絶対に参加しなければならない取引です。

サイバーエージェントの外貨exは1000単位で取引できるんで助かってます。
                             ↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ○○○円○○銭 5つの数字を当てると【☆ 1000万円 ☆】  ┃
┃                                 ┃
┃   サイバーエージェントFX 「為替レート当てキャンペーン」   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

<キャンペーン概要>
2008年9月30日のドル/円レートの終値「○○○円○○銭」を予測して下さい。
正解者には総額1000万円を当選人数で均等に分割した額をプレゼントします。

<応募締切>
2008年9月24日12:00まで

<お申込・詳細>
http://www.gaikaex.net/campaign/camp_rate/?introducer_id=e7f794bc68af5beffd0a6b1b194c508e



来週のドル円相場

非常に値動きが激しくなっていますドル円ですが、106.00-108.00というポイントを意識しておけばとりあえず大丈夫でしょう。
底、天井を確認してからの買い、売りです。

先週は約4円の円安になりましたがこのまま円安が進むのかどうかは誰にもわかりません。
もちろん円高に進むのかどうかもわかりません。が、102後半で止まる可能性があるということを知っていれば大丈夫です。

上値はやはりだんだん重たくなってきています。108.00にはレジスタンスラインが2本確認できるはずです(2時間足)。時間の経過によりレジスタンスポイントが107後半に切り下がってくると思います。

一方

下値も106.00にポイントが重なっていますので底堅いかと考えます。
以上
この2円幅をみていきましょう。

またもレポート通り

レポートした通り108レベルには壁があると言っていました。予想が的中しました。ちょうど108.00をつけて急落しました。

この108.00レベルというのはただチャートにレジスタンスラインを引っ張っただけのものです。だれでもできることなんです。いかにその場の感情に左右されず冷静になれるかが重要である。

これからの戦略

9/17のレポートに書いたように108レベルにレジスタンスラインがあります。
そして、107.85にもレジスタンスラインがあるのでここの天井を確認しての売り戦略でいきましょう。

またも的中

レポート通り107.10で壁となって106後半まで下落。そしていま107.10の天井のブレイクトライが続きブレイクしました。

こうゆうことがあるのできちんと壁を確認して参加しなければならない。


激しい展開

非常に激しい展開となってます。今日のドル円相場です。
日銀がドル供給するという話も入ってきました。

この先よくわからない展開がつづきそうです。
ひとまず様子見とします。

107.10付近に天井がありここはおもたそうです。確認してからのショートが安全かと思います。

さや取り

さや取りは安全であるというのは間違いである。
AUD/JPN買い、CAD/JPY売りといのはAUD/CADの取引をしているにすぎない。

よって

ロスカットくらう可能性も十二分にあるということだ。

ただし

さや取りをすると変動率が低くなるので、スワップ狙いの長期保有には向いている。

というのが結論であります。

今後のドル円

さて今後の戦略ですがもちろんショートです。

戻り売りポイントで売りをしかけます。ただそれだけです。

レジスタンスラインが107前半と108.00前後にありますので天井を確認してからの参加です。

という簡単な読みです。

前に書いた通り、深い分析はしていません。チャートに線引っ張ってみるとレジスタンスラインが確認できると思いますよ。


今はAUD/CADでの取引にはまっています。いわゆる鞘取りというやつですね。
過去最安値付近に存在しているので安全だと思っています。昨日も元本の10%取れました。
どうなることやら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。