今日の相場

今日の相場観や取引結果をきまぐれで書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の成績

65勝36負

課題:利確
・利小損小になっている。いかに利食うか。
→基本的にショート戦略ではいり、結果落ちずにロングサインが出れば利食うor即損切り。

・やはりリミットには指値をいれておく?
→ささる前にロングサインがでればそこで利食い。間違いなく利中損小にはなるが利大損小にはならない。


利大損小といのは投資の鉄則ですが、実際利大は難しいし取引数が増えれば別に利大だろうが利小だろうが結局稼げれるですね。要は安定性が重要。
なら利中損小で十分。少なくても今の段階は抜け出せれる。

12月の目標
・レベルアップ(取引数2倍にする)
・利中損小。リミットには指値を入れる。ストップ幅の1倍~3倍で。
・徹底して売りまくる。見ている時間はない。あと4カ月しかない。




スポンサーサイト

様子見

動きません。
先ほどのレポート後37まで下落しました。
もう少し落ちるかなと思って見ていたらそのまま上昇してしまい現在ノーポジションです。
押し目買いはできませんでした。

今日はこのまま小動きなのかもしれません。
動きがあればまたレポートします。

95.30には壁があります。そこでサポートされるかどうかです。
現在40付近
押し目買いを狙っています。

11月最終日

順張り法にスタイルを変更して1か月。
今日が最終日です。気分よくおわりたいものです。

残念ながら用事があるので22:00ぐらいからしか取引参加できません。
展開が読めそうならレポートするのでよかったら参考にしてみてください。



ロング順張り法検証結果

時間があったので欧州時間で検証しました。

ポンド円+30
ユーロ円+3
ユーロドル+16
ドル円+9

使える!

なぜか

不思議とみている時ほどとれるんですよね。
ポンド円+9
ポンド円+23
取り逃がし。

ロング手法

基本的にあかさたなはショート順張りを得意としているんですが、ついにロング順張り法を生み出したので明日はそれを検証する日としよう。
まずはユーロ円から検証します。

うまくいけばショート+ロングのWパンチをかませれるんだが・・・


本日はアメリカが休みなので夜の参加はありません。

東京結果:ユーロドル-17pips

欧州NY時間

ユーロ円+21
ドル円+2
ドル円-14
ユーロ円-12
ユーロ円+20
ポンドドル+7

total+26pips
利食いがうまくいっていない。取り逃がしが多い。

本日45+26=71pips

レポート通りドル円は95.36まで買い戻され下落中です。

レポート通り

朝レポートしたとおり95.50で壁になり下落中。
ユーロ円66short49決済 +17

22:30の指標をきっかけに95.30-50までもう一度買い戻される可能性があります。
なので乗り遅れた方はそこらへんで売り場探しです。ストップは95.55です。

壁は確認してください。

ユーロドル ポンドドル

ユーロドル ポンドドルの取引も開始しました。

本日は
ユーロ円+3
ポンドドル+4
ユーロドル+17
ユーロドル+21

total+45pips

ポンドよりユーロのほうがスプレッドが狭いし、利はポンドと変わんないし扱いやすい。

ドル円壁

上壁:95.50 70 80

と、95後半には壁が重なっているので、上は重たい認識です。

後半をめどにショートを考えます。

今週の成績

9勝3敗

後半は5連勝でして次勝てば連勝記録更新です。

今週は無事勝ち越せました。
先週言っていた検証したいこととはポンド・円以外のクロス円です。

ユーロ・円もとりいれてみたんですが、ユーロのほうがスプレッド狭いしリミットはあまりポンドと変わらないので採用することにしました。

つまり私はドル円、ポンド円、ユーロ円の3つのクロス円を見ていることになります。
でかい画面のPCほしいな~画面3つぐらいほしい・・・


今週の反省点
・リミットが小さくなっている。利がでるとすぐにストップを変更して結局そこでひっかかることが多い?
・ノーポジ病。よくポジポジ病にかかるなと聞きますが、今週はあきらかにノーポジ病にかかっていた。
自分の中でシグナルはでているのにポジションをもたない言い訳をつくってしまっている。
売って売って売りまくるというルールを無視している。
なんで参加しなかったんだという後悔が多い。昨日も200pipsは逃がした。

来週の目標
・売って売って売りまくる。そんな画面をボケーっとみてる時間はない。






決済

レポート通りのところでドル円が壁になり、ユーロ円のショートポジションを持ちました。
下落しましたが、あまり落ちないので一度決済しました。
ユーロ/円 119.25ショート119.03決済 22pips

久し振りに壁の公開をします。
ドル円
上壁 95.15-20さらにその上には95.90-00

です。

だんだん下がってきました。現在94.60。

上壁まで上昇後の急落を期待しています。

今週の結果

16勝15敗 4日間営業

結果からゆうとtotal45pips負け越しました。

ただだんだんとポンド順張り法のルールが定まりつつあります。

週の前半は検証したい仮説があったためそれに費やしてました。
だましにあいまくりました。負ける負ける。
これでは勝てないという「よい結果」がえれました。もうしません。
欲張るとよくないですね。



今日は先週のルールに戻っての取引

4勝1敗 102pips


来週はまた検証したいことがあるので負け越すかもしれませんが、挑戦します。



「1導き出すためになぜ9の失敗を覚悟して10やらないのか」
↑名言ですね。

ポンド順張り1週間の成績

ポンド順張り法で1週間試してみました。

12勝7敗

利回り91%という結果になりました。
レバ計算してないですがハイレバなのは間違いないです。
ハイレバですが、あかさたながルールを破らない限りロスカットはされません。
違うなと思えば1分後には損切り行っているので、被害最小ですんでいます。

資金が1週間で約2倍に増えたのは魅力的です。


来週は取引数量を増やそうとおもいますが、3連敗を想定してから増やすので3,4日はかかってしまうかもしれません。


成績を分析すると・・・
・1回ルールを無視して大敗したのでそれは今後絶対やってはならない。
・ロング時は枚数を減らしたほうがよい?あまり利がでないことが多いしリミットがわかりにくい。
・ショート時は枚数を増やす?落ちるのははやい。
・急落、急騰を感じたら枚数を増やす。
・損切りは損切りの練習としてわりきる。躊躇しない。

課題
・枚数の調整→経験で判断するかそれとも機械的に変更するか?
・スプレッド問題→クリック証券に移籍すれば単純にあと60pipsは増えただろう。 
           スリップしやすいという噂があるがあかさたなには関係ない。ほぼ解決ずみ。

なかなかいい感じです

昨日からポンドでの順張り法に変えて挑戦しているんですがなかなかいい感じです。
昨日は実際取引していないですが、161.50で壁になったとき(17:30ぐらい?)にブレイクと判断でき、155円台を目指す下落相場に変わったことがわかりました。
まあ実際チャートを見てるだけのときは案外冷静だから誰でもできるんだよと言われそうですが、僕の中ではこれはいけると確信しました。単純に1回で500pipsとれる相場なんてポンドはすごい。

そして今日は
たった今156.14でショート、155.40で決済。+74pips。時間にしてわずか数分。

・ポンド順張り法のメリット
 利が伸びやすい。あかさたなの過去の投資法の中で最も利が出る。
 損が小さい。損切りに迷いがなくなった。損切りの考え方も変わった。特に躊躇しているとポンドで  は一瞬でもってかれるし・・・
 1日に何度も取引チャンスがある。    

・デメリット
 損切りが多くなる。これはまだまだ改善の余地が残っているので今後の自分に期待。 
 スプレッド問題。業者探しが今後の課題。
 

もう少し検証して精度を上げます。
そしてマイルールを完成させ、ブログに更新します。(具体的な取引方法は書けませんが、考え方を)
  

ポンドをあやつります。

久し振りの更新になりました。
いまいち良い結果を出してくれる手法を発見できませんでした・・・

その中でも一番利益を伸ばせる方法を来週は検証してみます。

これまでの逆張りではなく順張りなので値動きの激しいポンドでやってみます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。